Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

なんちゃって辞意。

2015/12/10 22:34

もう辛いから、辞表を出した。

でも、
上司の慰留で仕方なく・・・
妻や子どもがいるから・・・
住宅ローンがあるから・・・と吐露するサラリーマン。

甘っちょろ過ぎて、笑いが出てくる。
でも気持ちはわかる。

本当の原因は、
優しくて真面目な、あなた自身にある。

P.S.
しまいには、実家に引っ越そうかと言い出す。
でも実は、それが妻の策略だったりする。
 

仕事のこと つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

緊急避難。

2015/12/09 23:12

朝起きて、なんとなく
今日は不吉な予感のするときがある。

銀行の駐車場に入ろうとすると、
すぐ前を走っていた車も入って、満車になる。

庶民カフェに入ると、底辺とおぼしき連中がたむろしている。
しまいには、端にすわっているオヤジが屁をこいた。

直感どおりだ。

こんな日は、
高級ホテルの最上階室に避難宿泊するに限る。

P.S.
1日じゅう、浴び続けたマイナスのオーラを
神聖な家に持ち帰ってはいけない。
 

国内ホテル つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

母親の視点。

2015/12/08 22:44

小さな子を残して死んじゃったお母さんが
おばけになって子どもを諭すというお話。

あー毎日、お母さんがいることは有り難いんだよ。
頼ってばかりじゃなく、自分でできるこはやっていこうね。

しかし現実は、そうではない。

『なんて押しつけがましい話なの!』
と、真剣に憤慨する母親たちがいる。

なるほど。そういう解釈もある。
同じエゴ同士は、気が合わない。

P.S.
突然の死も、自然の摂理。
毒親だったということかもしれない。
 

子供達との記憶 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

子どもの三種の神器。

2015/12/07 21:36

家族と一緒にいるとき、世の父は安心するという。
しかし、あなたがいることで、
肝心の家族が安心していないかもしれない。

不安定なとき、子どもは、
インフルエンザにかかって合図を送る。

『毎日母ちゃん』、『住む家』、『父の稼ぐお金』
この3つだけあれば、子どもは満足。

父ちゃんの顔は、ときどきでいい。
いや、悲しいかな、送金だけでいいかもしれない。

P.S.
世の子どもはみんな、母ちゃんのために生きている。
そうすると、母ちゃんの母ちゃんも一緒にいたほうがいい。
 

家族のこと つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

目覚まし時計よりも正確な感情。

2015/12/06 21:04

感情とは不思議で、ふとイライラするときがある。
するとつい、身近な人や出来事のせいにする。

通行人のおばさんのウエストの太さで
イライラしたりする。

原因を外に探しても一向に見つからない。
しかし、そこはどうでもいい。

すごいのは、
自分でもわからないという自体、
最高のアラームだということ。

P.S.
感情の起伏は、原因からではなく、
実は、なんらかの目的なのかもしれない。
 

スピリチュアル つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

トイレのソフトクリームさま。

2015/12/05 20:30

喫茶店のトイレにいくと、
おすすめメニュー料理の写真が貼られていることがある。

なるほど。
『写真にあるソフトクリームような、うずまきウンチができますか?』
とのお題かもしれない。

いな。
『うちの料理は、トイレでさえ食欲がそそるくらいの味である!』
との自信の表明かもしれない。

とにかく、いろんな考え方がある。

P.S.
最後は、そっとメニューを剥がして、掃除用具入れに隠してしまった。
 

おすすめカフェスイーツ つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

所有、所有、うるさい。

2015/12/04 21:07

どこもかしこも、所有物ばかり。

登記という名でどこの誰かがツバつける。
抵当という名でどこの誰かが監視する。

システムがダウンして、全部、真っ白になると
いっそ面白いかも。

縄張りを解いて、イチから国土版陣取りゲーム。

P.S.
『きれいなお乳』に対して、
排他的登記できないことが無念。

 

興味深い出来事など つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

笑えないこと。

2015/12/03 22:11

何かに感化されて、「よしやろう」となる。

それでも、
今の仕事が今一という。
今の生活が今一という。

大抵、家庭も今一。

今の場所で笑えないということ自体、
笑い事ではないかもしれない。

今いる環境から飛び出せと言われても・・。

P.S.
おせちを予約しようとすると、
十万円クラスのものから売り切れ。
お金だけは、飛び出していく。

 

日常 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ふてぶてしさ。

2015/12/02 19:46

去る日曜日、画家を密着取材した番組があった。

大舞台の当日朝に、取材人が
昨晩眠れましたか?とその画家本人に質問を投げかけた。

画家は、
『・・まぁちょっとだけ。』

あ~実は、爆睡しているな。

結果を確信しているから、快眠至極。

P.S.
ふてぶてしいということは、
自信に溢れた毎日を送っているということ。
これ以上の幸福はない。
 

幸福に生きる つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

バスの恐さ。

2015/12/01 22:17

バスは、確かに便利だ。
私立に通えば、中学生から既に利用している子もいる。

しかし、降りてくる人たちの表情は、どこか疲労感漂う。
交通渋滞と相まって、あの密室でくっちゃべる人に殺意さえおぼえる。

停まりたくもない場所で各停車されるストレスから、
自宅や職場での、無意識なグチも絶えない。

悪循環だ。

P.S.
タクシーの交通マナーが悪いというが、
今まさに乗せているお客さま第一主義。
最高のマナーだ。

 

路線バス つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
先頭...25...50...75...最後
スポンサー広告