Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

月別: 2016年5月

月曜空間。

2016/05/31 0:00

一週間分の胃袋を休め、
誰にも会わず、ひとり、
部屋でゆっくり過ごす。

なぜか。
月曜の朝の外は、
アンニュイで運気が悪そうだから。

街中が、振り絞った息に包まれ、
人が人ではない。

会えば、感染する。

 

P.S.
嘘のように晴れた月曜の朝が、
残酷に感じるときがある。

 

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

運動会のお約束。

2016/05/30 0:00

ふだん囲まれている先生・友達の、
授業よりも、より個性が垣間見える。

しかし、OBまで押し寄せて、
いちいち、先生たちに挨拶しなくていい。

先生「あらー、大きくなったね!」
OB「エヘエヘ(笑)」

はい。
大きくなったのは体だけで、
頭は小6のままです。

土日なのに、することないんです。

 

先生のほうから、
会いたがられるまで会わなくていい。

P.S.
先生「あちゃー、また来たよ。失敗作が。」

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

禁句と排除。

2016/05/29 0:00

家族、学校・会社で、
気の合う連中と過ごし、
今の自分を確立する。

でもそこは、さっさと飛び出そう。
排除を恐れるまえに。

ビクつているくせに、
ヘラヘラ笑ってる場合ではない。

いっけん順風満帆にみえる人が、
「なんのために生きてきたのか・・」と
後悔の念をもらしたりする。

 

P.S.
「生きるとは」を口にすると、疎んじがられる。
だって、みんな分からないから。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

うんこの歌。

2016/05/28 0:00

子どもが走ってる。
運動会の練習ではない。
公衆トイレだ。

でも、間に合わなかった。

パンツのうえで、
うんこが、転がってる。

よくやった。

今日もひとつ、
自分の臨界点を知ってくれた。

本屋の匂いに、体は敏感なんだと。
あとは、紙がない危機を乗り越える。

 

P.S.
すぐのうさぎのフンは、食べれるらしい。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

甲斐性。

2016/05/27 0:00

かっこいいと思ってしたことが、
空ぶりだったりする。

自分の不甲斐なさを悔いるときが、
多々あろう。

しかし、「甲斐性」という言葉は、
自分から使う言葉ではない。

というか、気づかない。

それは、
自分が一生知ることのない総合得点。

心配ご無用。
採点は、他人がいたします。

 

P.S.
『あーオレ、30点!』
大丈夫、あなたは100点だ。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

戦うビジネスマン。

2016/05/26 0:00

営業は、スーツでビシッとキメる。
売り込みは、狩りでもある。

作業着だって、白衣だって、
仕事するときは、みんな戦闘モード。

ただ、共通の弱点がある。

それは、家族だ。

大事に思う、思わないは別として、
周囲は、必ず弱いとこを突いていくる。

結婚や出産を、いちいち報告しなくていい。

「子どもが生まれました!」・・残業が増える。
「マイホーム買いました!」・・すぐ転勤になる。

組織とは、そういうところであり、
のんきに家族写真の年賀を送っている場合ではない。

P.S.
実は、めでたく思ってないでしょ。
じゃ、宝くじが当たっても、報告するかい。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ホテル気附。

2016/05/25 0:00

営繕工事には、必ず、人が介入する。
部屋のなかに入れたくないけど仕方がない。

浴室は、とくに嫌だ。

賃貸の部屋もそうだが、
自分名義は、めんどくさい。

ホテルを転々とする生活を、一か月やってみた。

シーツは新しい。ネットは光回線。光熱費は別途かからない。
洗濯は、丸投げ。

そして住所は、地球。

もう、とりこになったかも。

P.S.
いざとなれば、アメックスとパスポートだけあればいい。
 

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

必殺、落ちこぼれ。

2016/05/24 0:00

収入が減り、稼げない男は、
狩りができない男だとすぐに揶揄される。

まぁ、もっともだ。
しかし中には、わざと落ちこぼれる男もいる。

これ以上に、環境を一掃できるチャンスはないと、
潜在的に知っている。

あえて、マイナスを取り入れる。

1つ捨てると1つ得るとか、生ぬるい。
ぜんぶ、かなぐり捨ててみる。

P.S.
たまには、自動販売機で、1,000円札からのおつりをとらずに去ってみる。
 

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ジビエ。

2016/05/23 0:00

おいしそうなのは、
これからあり付ける食事ではなく、
向かいに座っている彼氏のほうだ。

さぁ、どうやって食べようか。
あっいや、どうやって助けてもらおうか。

「私」と、これから生まれる「わが子」を、
支えてくれるバカ真面目な男を必死に品定めする。

たった数万円を、どや顔でおごれば、
将来、莫大な時間をその女に費やす。

いっけん仲睦まじい。
しかしその笑顔からは、誠実さが見抜けない。

P.S.
「ズート、一緒いようピア!」

 

タヌキの食い散らかし つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

食卓の残業。

2016/05/22 0:00

夕食、家族揃ってごはんを食べる。
そのとき、ママも一緒に食べているだろうか。

いただきますの直後から、
台所でひとりアライグマになってはいないだろうか。

手際が悪いのだ。

洗い物は、料理を出すときには、
すべて終わってないといけない。

味の良しあしは、別にいい。

ただ、毎度必死な姿は、見るに忍びない。

P.S.
食事中に「音姫」は、キツイ。

 

うちの食卓 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
1...最後
スポンサー広告