Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

月別: 2016年3月

報告漏れの真意。

2016/03/31 0:00

たまには、連絡が漏れることもあろう。

ここぞとばかり、
「なぜ、言わないだ。」と叱責するのは、
いたって、かんたん。

学校や会社でそう教わってきた。

しかし、思うことがある。

家族の親しい間柄で、
これは御法度だということ。

言う言わないは、自由だし、
ホウレンソウする側に主導権がある。

P.S.
黙っている人は、ちゃんと心で叫んでいる。
 

家族の一員 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

考え方。

2016/03/30 0:00

能力は、生かすためにあるが、
それだけだろうか。

この世に、善悪が存在しない。
実は、闇も光も存在しない。

あるのは、
プラスとマイナスの考え方だけ。

考え方×能力×熱意。

宇宙の生物はすべて、
知恵だけを求められ、生かされている。

P.S.
「チエちゃん」って子がクラスにいたけど、
エジプト旅行が好きだった。
 

宇宙 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

イラつく理由。

2016/03/29 0:00

イラつくとどうなるか。

あーだこーだ、
他人の欠点を探し出す。

依存してるし、執着さえしている。
そして、これがその人の顔になる。

はい。
そんな自分は、きょう死んだ。
はい。今、生き返った。

おそらくイラついた理由は、
今、誰の役にも立ってないから。

P.S.
きょうも、あの喫茶店の女性は、
うやうやしく「ありがとうございます。」

 

それでも続く日々……の中で。 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

聞き流す。

2016/03/28 0:00

真剣に聞いてあげようと思っても、
ふと、意識が遠のく。

ハッと、気づいたころには、
話も終盤で、内容がさっぱり分からない。

それでも、相手がニコニコしているから、
まぁ、それでいい。

忠告も聞かないけど、
雑談も聞いていない。

というか、
女性の声は、クラシックなのだ。

P.S.
聞き流していると疲れない。

 

健康のためにやっていること つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

謝るということ。

2016/03/27 0:00

その場では、なかなか謝れないのに、
次の日だと、100回でも謝れる。

チャンスは1回のみだったと、つくづく後悔する。

いがみ合うこと自体がどうこうではなく、
いがみ合ったままが、よろしくない。

でも大丈夫。
この後悔があったからこそ、
次から、最後に必ず謝れる。

P.S.
謝ることで、相手も自分も救われる。

後悔してること つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ちょっとちょっと。

2016/03/26 0:00

ちょっとだけ停車した、駐車違反。
ちょっとのツマミ食いからの暴食。
ちょっとの気持ちで言った、悪口。

不思議だ。
ぜんぜん、ちょっとじゃない。

そうか、これは、
すべての欲望がひとつに凝縮された言葉だった。

もらうとき、
「全部はいいよ。ちょっとだけもらうね。」とは言わない。

P.S.
「今度、ちょっとだけ時間ください。」
・・・恐い。
 

ぼやき つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

二流私立大学。

2016/03/25 0:00

入学費納入の時期だ。

ルンルン気分で、払う人もいれば、
おいおいという気分で払う人もおろう。

これがさらに4年続く。

「子どもの一生のことだから・・・」
そう、自分に言い聞かせながら。

ここで、はっきりしておきたい。
本音はつらい。
けど今は決めつけない。
ムダ金かどうか。

P.S.
鳴かず飛ばずのむなしさ。

 

大学生活 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

値切り。

2016/03/24 0:00

今まで、値切りは、悪だと思っていた。

しかしそれは、
自分本位だったかもしれない。

売る側は、
「もっと高くすればよかったかな。」と、
変な後悔をしてしまう。

要は、値切る人が素敵かどうか。
言われた相手も悪い気はしない。

P.S.
関西人は、あきらかに満席で行列の店にでも、
「3人、今からイケる?」と訊く。
 

交渉人 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

街をひたすら歩く目的。

2016/03/23 0:00

おしゃれなお店を発見したり、
横断歩道で、おばちゃんが倒れたり、
初めてのカフェは、ぜんぶ入店する。

そう、研究の域。

けして、徘徊ではない。
自己研さんとかそんな陳腐な理由でもない。

あの人に「ヘェー」と言ってもらうため。

P.S.
そういえば看護師って、
多額の徘徊事故保険を自己負担しているらしい。

 

興味深い話題・出来事など つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

子どもなりに忙しい。

2016/03/22 0:00

親は、寂しさを紛らわすため、
この子を立派にと、勝手な使命感をいだく。
弱さと正しさの区別がつかない。

子どもは、ぜんぶ察知する。

子どもは、興味惹かれる、
ひとりの友人を研究するのに大忙し。

だから、あえて距離を置く。

少々のお小遣いと、渾身のひと言だけでいい。

P.S.
ポップコーンも食べないと、すぐトイレに行きたくなる。

 

子育て日記 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
1...最後
スポンサー広告