Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

月別: 2015年12月

だからこそ。

2015/12/31 19:23

大晦日のきょう、
百貨店は、どの洋服店も閑散としている。

だからこそ、きょう行ってみる。

3万円超のシャツは、たしかに勇気がいる。
白系だと、
コーヒーをこぼしたら、一発でアウト。

だからこそ、買ってみる。

来年、
自分を律するのは、まず服装から。

P.S.
紺色で、会う人をごまかしたくない。
そして、自分にも。
 

日々のおしゃれ つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月30日

2015/12/30 18:45

きょう、1年の中で一番好きな日だ。

どこにいっても、
普段、見かけない家族連れがいて、
どの父ちゃんもジャージを着ている。

忙しかったサラリーマンにとって、きょうは、
何をしていいのか分からない日なのだ。

カフェで、横に座った親子の父ちゃんは、
ため息をつく。
時間を潰すために、家族と一緒にいる愚。

P.S.
10の義務のうち9放棄すれば、自由になれるのに。
みんなその逆をしている。
 

師走を走る つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

自由の限界。

2015/12/29 21:35

自由にも限界がある。
24時間365日自由で、かつ収入もある状態を
超越した次元。

ここから、自分が本当にやりたいこと、
というか、やらなければいけないこと。

使命が見えてくる。

毎朝、マンションのベランダから見下ろすと、
ある超大手企業の社員たちがゾロゾロ、同じ方向に歩いている。

これを見るたび、俄然やる気がみなぎってくる。

P.S.
テレビを観ている暇はない。
 

興味深い話題・出来事など つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ひとりだから発見できること。

2015/12/28 22:17

一度、親と家族と離れ、結婚してても、
あえて、ひとりで住んでみる。

すると、
たまに会う家族が、とても新鮮に感じる。

そして、
誰もいない部屋なのに、
「ただいまー。」という無垢な自分を発見する。

掃除、洗濯、ゴミ出し、すべてが楽しい。

P.S.
年末だから大掃除をしている家庭が、
ちゃんちゃら、おかしく感じる。
 

家事・掃除・片付け つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

賃貸マンションの悩み。

2015/12/27 22:59

何が不満かといえば、上階ないし隣からの物音。
賃貸用共同住宅は、他住戸からの日常的物音が伝播し易い。
これはなかなかの苦痛である。

解決する方法をあれこれ考えてみた。
即、引越しすること。

ノーストレスの環境を整えないと、
結局、全部において悪循環する。

P.S.
毎日の環境は、お金よりも大事。
 

日々のくらし つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

フロアマネージャー。

2015/12/26 21:52

ある程度、高貴なお店に行くと、
フロアマネージャーが必ずいる。

オーダーや配膳、会計などまったくしないから、
一見楽そうに見える。

しかし、
客を見る目が抜群に卓越している。

ザワつき群テーブル、ないし上質群テーブルへの案内か否か。
入店時の放つオーラと匂いで、一瞬で判別する。

ひるがえって、
フロアマネージャーがいないお店は、
ガチャガチャだということ。

P.S.
車種はもちろん、駐車場の入り方から見られている。
 

飲食店の戦略 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この時期は、パパ、パパ、うるさい。

2015/12/25 20:01

サンタさんは、恥ずかしがり屋だから、
あれ欲しいこれ欲しい、と連呼するだけの子のとこには、
渋々行く。

しかも、もらったものを大切にしない。

サンタさんは、さみしがり屋でもあるから、
粛々と「頑張っている」子のとこには、
クリスマスの日以外でも、必ず来てくれる。

そして、もらったことに感謝する。

P.S.
小さい頃、やっと買ってもらった「ゴールドライタン」と
お風呂も寝るときも一緒だった。

クリスマス つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

うわさ話。

2015/12/24 21:15

カウンターに座るお客さまは、常客だろう。
マスターとおばさまたちが、うわさ話をしている。

「あの人、透析受けているのよ~」
「糖尿、たいへんね~」
「あら、最近顔みないもんね~」

飲食店で話す話題ではないし、
健康のコンプレックスからか、声が弾んでいる。

そういえば、誰かが言ってました。
「お前の顔をみたくない。
お前のうわさが聞きたい。」
と。

P.S.
批判であっても、
やっぱり、うわさされる側がいい。
 

ひとりごと つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

メロンパン。

2015/12/23 21:06

パン屋の前に来ると必ず立ち止まってしまう。

どんな装飾溢れたパンがあろうと、あんぱんを探す。
サンタクロースパンなるものがあると、「あーやっちゃったなー」と思う。

あんぱんの味でその店の存続がわかる。
最近、
あの子の「メロンパン買ってきて♪」が頭をよぎる。

あんぱんとメロンパンは、大抵入口側に陳列してあるから、
トングで挟んで、すぐにレジに向かう。

袋の中のあんぱんがちょっと窮屈そうだ。
主役がひとり増えた。

P.S.
「顔があんぱんマンみたいね。」は最高の褒め言葉だ。

美味しいパン屋さん つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

初めてなのに懐かしい。

2015/12/22 21:53

昭和50年から長年、喫茶店を営んでいる親子がいる。

初めて入った店で、
切り盛りしているママの前に座ると、
なぜか気持ちが高揚した。

波動が伝わったのか、
横にいたオヤジが思わず本を落とす。

カウンターで、レトロな雰囲気の珈琲。
1,000円で収まるから、申し訳なかった。

不思議と、
初めてなのに、懐かしい。

きっとなにか理由がある。

P.S.
偶然にも今日、そのママのご子息(40歳くらい)とばったり会った。
「あんた、お店をママひとりにするなよ。」と言いたかったが、
向うも、「あっ」って顔していた。
 

カフェ・喫茶店 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
1...最後
スポンサー広告