Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

月別: 2015年7月

怒りという自然。

2015/07/31 22:08

月末の銀行ATMを占領する人がいる。
話しかけたとたん、その人は怒った表情で窓口の番号札に走った。

こちらの『正しいことを注意しているぞ』という態度が傲慢だから、当然だ。
人間だから、それが自然。

でも、自分にとっての不利益事態をおめおめ看過できない。
それも自然。

P.S.
正しいか否かはどうだっていい。
すべて、ムカつくか否かで判断する。
 

自然 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

自分を超えるということ。

2015/07/30 23:45

自分を超えようと言われても、抽象的過ぎて戸惑う。

あえていうのなら、
日々、とにかく自分中心の鍛錬をする。
すると、次第にこれでいいのかと、自責の念を感じ始める。
ここを越えなければいけない。

とことん、自分を大事にする。
余裕ができると、自律神経も安定する。

P.S.
とりあえず安定させる。
すべてが好転する。

自分のこと つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

もう何度目の夏だろうか。

2015/07/29 21:06

小さい頃から、たくさん接してきたから。
かわいくてかわいくて、仕方ない。

でも、どうあがいても気の回らないときだってある。
回っているのはプールだけ。

たくさん語り合いたいのに、言葉が出ないときがある。
この子だけには、嫌われたくないと無理してる。

胸の内で、まだ解決していないことがあるらしい。
本当の意味で、心の自由は訪れない。

P.S.
夏の夕暮れ、とことん自分に聞いてみた。
ぷかぷか浮いて、流れて、反すうする。
 

子育て日記 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

見えてるふりして見えてない。

2015/07/28 22:45

すごい高校球児がいる。

微妙なハーフスイングで、スイングを取られた。
ふつうは萎える。

しかし、
「あっこの主審、見えてないな。」と見抜くや、
次の球に体当たりし、この見えてない主審から死球判定をちょうだいした。
試合の流れは一転した。

人生も一転した。
夢の球場にいける。

P.S.
人生なにが起きるかわからない。
誰にも、見えてない!

高校野球 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

母親。

2015/07/27 22:52

とにもかくにも、奇妙な生き物である。

死んだ子どもを抱きかかえ、わたしもこのまま一緒に死ぬ、とくる。

家族愛を装いながら、
深層では、無理心中を企てている。

子どもは、母親にとっての『よいこ』を演じていく。
気付かれないよう、そっと猫なで声をあげながら。

P.S.
「ごはんのおかわりは?」
「お茶入ってる?」
「こっち風が通るから、窓側においで。」

子どもは精神的に、母親から殺される。

マンマ・ミーア! つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

静けさの中にいる表情。

2015/07/26 22:22

どの行楽地にも、家族連れの他、何かの知り合い的集団がいる。
気持ちがデカくなるのか、大抵うるさい。
陣取った集団が近くにいると、アホが伝播しそうでコワい。

ところ、今日うしろにいた集団、
無音だったのだ。

全員、手話だった。

みんな、あまりにもいい顔だったので、嫉妬した。
元気が伝播した。

P.S.
手で話すというけど、結局、表情がすべてか。
いい表情になりたい。

手話 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ひと、ヒト、人、HITO。

2015/07/25 22:07

行楽地には、いろんな人がくる。
見てて面白い。

お父さんひとりで、家族みんなの分のバック、浮き袋をかかえていた。
子どもたちは、片手にジュースだけもって談笑しながら歩いている。
重たそうなお父さんも幸せそうに歩いている。

いいね。

P.S.
今がうれしいなら、それでいい。
 

つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

長く続かない。

2015/07/24 23:26

長く続く技術があるという。

でも、まったく興味がない。

というかコワい。

安泰である一方、麻痺であり、怠惰のような気がして。

もうひとりの自分が、

どこかで、トラブルを起こす。

どこかで、落ち込む。

どこかで、ひきこもる。

そしてまた、調子にのる。

この浮き沈みがいい。

落ち込んでいるときが、実に繊細で、人間的に上品だ。

P.S.

棺桶には、○○をたくさん入れてください。

つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夫婦の会話。

2015/07/23 23:07

子どもの話ばかりだと疲れてしまう。

それでも親!といわんばかりの押しつけがましい目で迫られても、

こればかり、どうしようもない。

心底、疲れる。

でも、そういったときほど、期待外れの言葉が飛び交う。

なにせ、夫婦(男女)間は、

どうあがいても他人だから。

P.S.

分かり合えたかのような見た目円満な夫婦を見かけると、

率直に、すごいなと思う。

 

つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

お金は血流。

2015/07/22 22:19

お金の話ばかりして、何が面白いの、とのたまう。

お金は、

宿命である【生(せい)】について考えるステージに行くため。

お金に困らない身分になると、

人は出家したくなる。

得たものを全て手放し、永遠に出ない答えを探し出す旅。

日銭や競争に明け暮れた、忘却の日々を懐かしむ。

P.S.

最期は、誰でも一人だ。

つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
1...最後
スポンサー広告