Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

月別: 2015年5月

感情の偽り。

2015/05/31 22:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

ときに『ちょっと申し訳ないな』という感情が
行動を鈍らせ、譲歩する。

しかし、そんな感情はまったく必要ない。
そうした善の感情を悪用して、
知らず知らずのうち、相手にあやつられる。

いわゆる、相手の策略なのだ。

P.S.
相手に罪悪感を抱かせたもの勝ち。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

家を売る決断をした前夜。

2015/05/30 22:01

妻や子どもから、
『パパ、愛しているよ。』などと言われようものなら、
即刻売った方がいい。

家族でさえ、打算的言動は否定できない。
 
そんなハズないと思いたいし、家族を疑う自分を情けなく思う。
でも、妻にとって、子どもの安住と当面の生活費さえ確保できれば、
旦那なんて、たまに帰ってくる存在でいい。

P.S.
意味も分からず、息が詰まるとき、
例外なく、傍に原因となる犯人がいる。
今まで慕っていた人だって例外じゃないかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大家らの傲慢さ。

2015/05/29 22:50

賃貸入居を巡って、いざ契約という段階、
準備する書類一覧を見て、ショックを受けることがある。

『入居者全員の顔写真 各1部』には、参った。
正直な借主は、幼子1歳でも人生初の証明写真を体験させるだろう。

本当は、運転免許証写しの提出だって、けして気持ちがいいものではない。
いずれ検尿と言ってきそうな勢いを感じる。

自分にやましい部分がある人ほど、
他人に投影して無茶を言ってくる。

P.S.
ちなみに請求できる仲介手数料は、一ヶ月分じゃない。。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

力が発揮できるとき。

2015/05/28 23:53

物件譲渡の間に入る仲介業。
民事紛争の間に入る代理業。

どの仕事にも、統一していることがある。
最終的には、自分に影響が及ばない。

人の不幸は蜜の味だからこそ、力を発揮できる。

P.S.
真意のみ、すばやく、要点だけ、しゃべる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

『家族のため』という世間的幸福を求めた35年ローン。

2015/05/27 23:38

不動産など大きな買い物をした直後は、不吉なことが起きる。
病気をする。
転勤の辞令。
親の介護。
当てにしていたお金が入ってこない・・・など。

家族のために購入したはずなのに、妻や子どもの笑顔を見るたび、
言葉にできない違和感を感じていく。
日々、ぼんやりとした先行きへの恐怖を全身で感じながら。

P.S.
本当の恐怖は、霧がかかったように薄らとしている。
今まさに、競売にかかっている所有者は、この真意を痛いほど理解している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

稼ぐということ。

2015/05/26 23:48

お金が入ってこないと、毎日が楽しくない。
しばしば体もだるくなる。

1)だるいまま、他人を攻撃しながら、チビチビ生きていくか。
2)いや、知恵をしぼり、稼ぐ方法を考えるか。

どちらも正解。

ただし、後者でも闇雲に働けばいいというものではない。
そんなの途中で萎えてしまう。

稼ぐということは、死を意識するということ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

本当は誰のためなのか。

2015/05/25 23:54

住宅ローンを組んでまでも、ファミリー物件を購入するとします。

まず最初に聞く質問があります。
Q.どなたのために購入されるのですか?

大抵、
A.家族のために、いい物件があればと思って。

なるほど、
いい物件を探すことが、幸せに繋がるという図式です。

ただあまりにも、世間的な幸せは、
いささか居心地の悪さを感じます。

P.S.
幸せを求めることは、
本音や真実から、あえて目をそらしているような気がしてなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

嫌なことは無下に断ることの大事さ。

2015/05/24 22:28

『すみません。地区対抗リレーに出てください。お願いします。』

気が進まないけど、お願いされると、無下に断れず、
しぶしぶ引き受けることがある。

しかし、いったん引き受けた以上、
いかなる理由があろうと、全責任は引き受けた側にある。

頼んできた相手が悪いという思い込みは、命とり。

P.S.
頼まれたからとて、ちんたら走ってたら、
周囲から、殺意ある視線をお見舞いされる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

あたりまえを蹴散らす快感。

2015/05/23 22:36

賃貸入居の計算書に、あたりまえのように表記されている町内会費。
同一地域にもかかわず、建物によって会費が違うから、笑ってしまう。

あたりまえのように毎月徴収されているけど、
町内から使途報告書(町内会総会議事録)の配布は、まずない。

なので一度、支払いを拒んでみるといい。

慣習の類を拒むと、相手の反応が面白い。
『え?えーー?』
これが、たまらないくらい快感だ。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

言えないから困っている。

2015/05/22 23:24

『されて嫌なことは、嫌と言いましょう。』

これを真剣に諭す教育論者がいる。

わかった。
じゃあ試しに言ってみる。
『僕はペースを乱されるのが嫌だから、今後はちょっとでも乱さないでください。』
『僕は人の話を聞くのが嫌いだから、ずーと黙っててください。』

え?違う??

P.S.
嫌なことをされても、逆にその相手をかばう人がいる。
そしてその人は、最後には大爆発する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
1...最後
スポンサー広告