Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

見返りを求めない時速200km。

2016/11/09 0:00

朝からヘリコプターが数台、上空を旋回している。

ボボボボボ、迫力ある目覚まし音で、
お!ここでもレッドブル?とベランダに出てみたが、登場はしなかった。

空を飛んでいるものを見ると、
上から見下ろせていいなといつも思う。

高いところから街を眺めるのが、好きだ。
でも、ダイブはできない。

ただ、
その巨大な建物やビル群が、ちっぽけに映っただけで、
じぶんの悩みと対比できるところがすごい。

 

さて、ヘリコプターの遊覧飛行が8分間とする。
きっかり、その時間で帰るパイロットもすごいし、
もっとびっくりは、時間の経つ早さだ。

上に行くほど、そうなのではないか。

「悩みは時間が解決する」の一節から、
返報の法則を考えてみる。

 

悩みが時間を解決する、
そんなこともあるのではなかろうか。

 

いわゆる、長く生きたいという想いが、
じぶんで多くの悩みをこしらえるということだ。

傍から見たら、大した悩みじゃないという代物でも、
本人専用の延命装置だ。

そして、
憧れという鎮痛剤で、いつでもどこでも上(うわ)の空。

 

P.S.
病院の窓口に、スカイダイビング受付もあると面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告