Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

女性の創作レシピ。

2016/11/02 0:00

映画『キャスト・アウェイ』で、
工房に没頭する妻が、
浮気中の旦那に荷物を送るシーンが最初に描かれている。

最後、トムハンクスがその妻と運命的な出会いで終わるわけだが、
さっきの旦那が、その後どうなったかが気になって仕方ない。

 

さて、マザコンというと、
親子の、たっぷり愛情物語みたいなものを浮かべるが、
実はその逆で、ママからの愛情不足をいう。

その不足分を妻に求めているわけだ。

「私は、あなたのお母さんではありません!」
そう叱られて、反省する旦那もいるだろう。

しかし、
女性は本気でウソをつく。

本当は、
お母さんになりたいのではなかろうか。

私だけを愛してくれる息子のように、
男を創作したいのでは。

 

結婚して、相手の性根を知ってしまったとか、
とんでもない「目的」みたいなものが薄々伝わったとき、
旦那を暴挙に走らせるのではなかろうか。

 

好きだけど、
付き合いきれない。

 

男女ともに、
気持ちが難破(ナンパ)しているほうが楽なのだ。

 

P.S.
美しい花にはご注意。根っこが深いから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告