Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

人間のすることは神でさえ分からない。

2016/10/15 0:00

自家用車の「自動」運転。
FXの「自動」売買トレード。

プレステ(PlayStation®VR)の三次元も、
もはや、パイロット訓練の世界だけではなくなった。

そのうち、
自動の無人戦闘機が、飛び交う時代でも来るのだろうか。

 

次から次、凄いものが出てくる。
すごいけど、
わずか一過性で終わる。

人的要因を排除しているからだ。

そんなことよりも、
銀行員の10億円横領のほうだ。

バーチャル映像より、
私利私欲の想像を膨らませるほうが、断然面白い。

交通事故も、投資で無一文も、
「なにやっているの。」と周囲から蔑(さげす)まれる。

 

でも、
その人の気持ちが一応理解できるのだ。

 

ビビるということは、
そこに感動があるということだ。

たとえ、
100円のおにぎりでも、
空腹であれば感動できるから、人間はすごい。

 

P.S.
「悪事は千里を走る」の語源は、「ビビる」。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告