Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

連鎖の神器はモンブラン。

2016/10/13 0:00

野球でトンネルをやらかすと、
別の野手も、おもわずトンネルをやらかす。

とくに暴投となると、
立て続けに別の野手も、やらかしてしまうものだ。

負の連鎖とは怖いもので、
歯止めが効かない。

 

これが、仕事になるとどうだろうか。

高額な取引をする営業マンが、
「横に、ピィーと二本線で消してください」と、
訂正を指摘するわりには、定規を持っていない。

朱肉はもっているけど、
ティッシュをもっていない。

本番で、不意を突かれるたび、
「あっ!」を連発する。

 

子どもが一番怖がるのは、
親の「あっ!」なのだ。

 

商談において、お客さまは子ども同然。
指示されるがママ、なすがパパだ。

バックだけデカくて、頭の中が手ぶらだから、
毎回、100円ボールペンをお客さまに持ち帰られるのだ。

 

手土産ケーキとして、モンブランを用意するだけで、
リピートの連鎖なのに。

 

P.S.
「みんなに でくのぼうとよばれ ほめられもせず
そんな人間に、僕はなりた」くない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告