Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

訪問販売を断れない人。

2016/09/27 0:00

今どき、訪問トークで、
商品の成約にこぎつける営業マンもすごいが、
買うお客さまは、もっとすごい。

お店に行けば、ふつうに売っているものを、
どうして買うのだろうか。

いつも感心してしまう。

 

「断ると相手に申し訳ない」とか、
「これはなにかのご縁」といった、
都合のいいマインドで片づけるかもしれない。

でも内心は、寛大な人と思われたい、
プライド高き人なのだろう。

 

ただ、
大切なことを忘れないようにしたい。

刺激だ。

「訪販するのは、近々会社をたたむからですか?」
「時間をあげたから、なにかおみやげが欲しい。」

そうして最後は、
いつもセールスマンを怒らせている。

 

元々、相手も、
刺激を求めにやってきているのだ。

 

申し訳ないと思うほうが、お門違いだったりする。

むしろ怒らないセールスマンは、あやしい。

かつ、現金集金にこだわるなら、
今まさに横領中だから、社長に通報して金一封だ。

 

P.S.
「支払いは、ビットコインでいいですか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告