Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

家族総出で審査員。

2016/09/26 0:00

繁盛しているお店は、
どこが秀逸しているのだろうか。

スタッフの笑顔は、もちろんだが、
ひとりでも入り易いつくりかどうかが大事になってくる。

家族連れのほうが、客単価は高いけど、
「頻度」からいうと、カウンター席は欠かせない。

 

で、家族連れがあえてカウンター席に座ってみると、
どうなるだろうか。

隣同士でも、どこか他人のようで違和感はある。

でも、
一度は経験しておきたい。

同じ方向を向いている背中がステキだし、
なにより、

 

くだらないことで、
ケンカしなくなる。

 

いい無言になれるというか、
話すとしても、目の前の料理についてだ。

映画館のように、
作品に集中した有意義な時間が、
「また、来てもいいね。」になる。

 

P.S.
テーブル席では、スマホが主役。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告