Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

夢は金利で目が覚める。

2016/09/24 0:00

夢のマイホームを求めて――。

9月は、居住用物件を、
探し求める家族が集中する。

 

ただ、肝心の仲介・販売業者が、
物件の案内はできても、資産運用の案内ができない。

ベランダからの眺望は、褒めちぎれても、
今後の展望をはじき出してくれないのだ。

 

そしてビックリすることが、
業者の営業マン自身、じぶん名義で不動産を持ったことがない。

よくて、シケた投資用ワンルームだろう。

 

変動金利で人生を狂わせ、
怒りのあまり、住宅ローンアドバイザーに転身した人もいる。

 

夢や希望を語るまえに、
まず、5,000万貯めることだ。

 

経常利益の8倍が企業の時価総額だから、
年収8倍の現金をもってはじめて、金利の話ができる。

 

P.S.
現金もったら、家を買おうという発想にならない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告