Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

だいじょうぶじゃない、だいじょうぶじゃない。

2016/09/22 0:00

おじいちゃんが孫に、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」と励ます絵本がある。

とても心温まるお話だ。

言い方はどうであれ、
人に言われると、一応の安心感はあるものだ。

 

で、大人になるとどうなるだろうか。

両足を閉じないで電車の席に座っている女性は、
じぶんでじぶんに大丈夫。

喫茶店でひとりケータイ話しながら、サンドイッチを頬張る男性は、
じぶんでじぶんに大丈夫。

 

全然、大丈夫ではない。

内心焦っているのに、
妙なマッタリ感を出す輩と同じだ。

 

適度に、
敵が必要なのだ。

 

我が行動を律するような、
おまじないを投げてくれる敵の存在だ。

「それ、大丈夫かい?」

解消より、不安にしてくれる相手も尊重したい。

 

P.S.
「絶対、大丈夫」は、「世界平和」と同じくらい聞こえはいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告