Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

恐竜はいない。

2016/09/19 0:00

恐竜博物館に行きたがる人が多いけど、
骨や化石をみて、何が楽しいのだろうか。

恐竜たちは実在していなかったと、今でも思っている。
あれは明らかに、ゴジラやポケモンと同格だ。

 

生態は、弱肉強食というけれど、
仲間(同類)を食べたら、寂しくなるじゃないか。

楽しみがない動物にとっては、
共食いも、仕方ないことなんだろうけど。

自然の摂理は、
やっぱり、生かさず殺さずに尽きるのだ。

生かさずといっても、
本人には、楽しそうに過ごさせておく。

 

貧窮と恐怖だ。

 

見えなくても見ようとするもの、
見えててもいっさいを見ようとしないもの。

それが、ビジネスなのかもしれない。

 

P.S.
人間界は、弱楽強静。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告