Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

リスはジェントルマン。

2016/09/09 0:00

座って人と話すとき、視線に困るときがある。

あまり見つめても失礼だし、
メモするフリでけん制しても、ホントにメモする内容じゃない。

だいたい、興味津々のときは、
メモをとらずに、ひたすら前のめりで話を聞くはずだ。

 

面白くないなぁと感じられたら、
それはもう相手に食べられている。

 

慣れたご飯どきのように、
ポヤ~と食べられるのだ。

 

この人、動物界でいえば、リスかな。
いや、どんぐり集めないから、ハムスターかもしれない。
という具合だ。

スーツ着ているのに、
同じところをクルクル回った内容だからだ。

 

最近、喫茶店のあちらこちらで、
宅建士の参考書を開いている人を見かける。

資格の取得だけだと、一種のハムスターかもしれない。

会社おこす勇気まではないけど、
資格を持てあます人に向けて、ビジネスを考えてみたくなる。

きっとそのときは、前のめりのリスになる。

 

P.S.
テーブルのグラスが、砂時計。

 

#つぶやきranking
#ブログranking

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告