Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

選択の自由が欲しいのは。

2016/08/24 0:00

コンビニでまじまじと、お弁当を選んでいる人がいる。
検品しているアルバイトくんが横にいても、お構いなしだ。

目に留まったものボコボコかごに入れて、
会計まで5分以内に去ってはどうだろうか。

検品、レジ、雑務で、あの狭い通路では邪魔なのだ。

ある経営者いわく、深夜はとくに募集かけても、
アルバイトが来ないという。

 

飲食店でも、
メニュー表で最初に目に飛び込んできたのを、オーダーしてみる。

店員さんを呼んどいて、「ウ~ン」はない。
「おすすめは?」とかもなし。
こっちがヒヤヒヤする。

外から歩いてくる姿で瞬時に検品し、
めんどくさそうなときは、「close」の札もあり。

 

街角のお店にも、
もうそろそろ厳格なルールが必要だ。

 

コンビニのセルフ会計も面白いかもしれない。

 

P.S.
店員の愛想は、半分じぶんのせい。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告