Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

小人たちは千里を走る。

2016/08/19 0:00

憧れは、あんな人。
すると、「今は」違うから、発展中なのか。

ではなぜ、あんな人になりたいのか。

称賛されているからか。
みんなの耳目を集めているからか。

 

考える力が失せているとき、
思考停止は、誰でもかんでも憧れたりする。


じぶんが悪党だからだ。

 

まだまだ、超がつく子どもなのだ。

大人に憧れつつ、子ども同士では残酷なように。

憧れる大人を間違えると、
余計にじぶんがわからなくなる。

 

本音とか欲望とかを、むしろ大切にしていくのだ。
小は、大に心酔する。

だから、子どもらしくなんでも、
「小」という文字を加えてみるのだ。

小悪党。
小金持ち。

ほら、ぜんぜんいい。
まずは、小悪党らしく生きていく。

 

P.S.
この世の罪は、「中」。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告