Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

戦力外通告。

2016/08/18 0:00

「あなたは必要ない。」

いわゆるクビ宣告だが、
結果だけ聞かされても、納得できないかもしれない。
しかし、組織にとって必要ないものは必要ないのだ。

熟慮してもらっただけでも、ありがたい。

宣告する組織だって、実際に伝えるのは人間だ。
恨まれたくないのに、あえて伝える勇気は認めてあげることだ。

 

解雇理由は、努力不足?
かわいげがない?

とんでもない。

 

本当に嫌いなのだ。

 

男社会では、能力のない奴にはめっぽう厳しい。
できれば近寄りたくないのだ。

 

どうしても理由を知りたいなら、伴侶に聞くといい。
親はジッと表情を見るが、伴侶はチラッと背中を一瞥する。

背中にこそ、日々の仕事が刻まれているのだ。

稼ぎが必要だし、
傷つけたくないから、言わなかっただけかもしれない。

 

まずは、これを受け止めることからが再スタートだ。

 

P.S.
他で、きっと才能がある。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告