Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

ビーチの正義。

2016/08/14 0:00

真夏のビーチは、
肌を露わにした男女がウロウロしている。

男性は、筋肉が、
女性は、胸が正義だとでも言わんばかりに。

 

間違いではないが、
あれだけ露出されると、肌の質が余計に目立つ。

おしりにできもの、かかとがカサカサだと、
どこか同情してしまう。

肌の質感は、その人の食生活がもろに露呈し、
そしてきれいな人ほど、全身スパッツだったりする。

そう。

正義は、隠したほうがいい。

 

スポットライトを失った夕刻、
あれだけはしゃいでいた人たちも、寂しいそうに去っていく。

目の前にある、きめ細かい海を見ようとしないで。

 

P.S.
浜辺にゴミを捨てたら、
次回、ゴミ男にナンパされる。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメント

  1. すごい共感!!そのとおりだと思います。
    追伸も奥深い。
    生き方が結果を生みますね。

    mixiのつぶやきに「いいね」から遊びにきたら、素敵な投稿だったので、コメントしました。
    ありがとうございました。

  2. 確かに駄目な女は駄目な男に連れてかれますね。
    でも、隠さないで
    だっておれ、見たいもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告