Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

相性はすべてに凌駕する。

2016/08/09 0:00

どこかホッとする人がいれば、
どこか安心できる会社もある。

どちらも、共通しているのは、
第一声がとてもキレイで心地いいことだ。

 

会社だと、
代表電話に出た女性従業員まで、楽しそうに仕事している。

「ご希望に添えないかもしれません。
ですが、確認して折り返させていただきます!」

結果、ご希望に添えた。
そして、いっしょに喜んでくれる。

なんで、安月給で喜べるの?と疑問に感じながらも、
そんなこと口が裂けても言えない。

 

人生で困ったときに登場する人物や会社は、
なぜか、決まって同じだ。

 

そして、
見事にグッドタイミングだということ。

 

「相性」は、
時と場所、悩みの深さ問わず、
淡々と、すべて解決してくれる。

じぶんも誰かの相性となれるなら、
これ以上の喜びはない。

 

P.S.
セックスの相性?
そんなこと、どうでもいい。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告