Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

ドロンの術。

2016/08/07 0:00

花火が打ち上がる度に、
「うぉー!」「スゲー!」を連発する輩がいる。

飲食店では、小声で話すことがマナーだと承知しているのに、
雑踏の大会会場では、大声で勝負してくるのだ。

「この花火に誰よりも感動してるもんね!」のいやらしさが伝わって、
本部も、ドローン飛行より、この輩を注意してほしい。

 

さて、我が子とだけで花火を観に来たお母さんが、
一番心配しているのは、帰りの混雑だろう。

将棋倒し、立ち往生、我が子を案じる。

すると、
ある母子家族が、露店に行ったと思わせといて、
そのまま、戻ってこない。

レジャーシートだけ残して、ドロンしたのだ。

飲み会のカバン置き去り作戦ならぬ、
レジャーシート置き去り作戦もあったのだ。

 

確かに、
早々に帰り支度していると、周囲に迷惑がかかる。

なかなかツワモノなお母さんである。

でも、そこで感動したからといって、
「スゲー!」とか大きな声で叫ぶことはない。

 

P.S.
たんに忘れただけの天然だったら、惚れてしまう。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告