Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

ひっかけ問題。

2016/07/30 0:00

人間とは不思議なものだ。
どれだけ失敗しても、
その失敗から学ぶことなど何ひとつない。

「あ~、あのとき、あーすればよかった。」

反省はサルでもできるとは、本当のことだった。

実は、次まったく同じ場面に出くわすことは、まずない。
同じように見せかけた、ひっかけ問題である。

 

突然、家の隅っこで、
蜘蛛が大量の子を産んでいるとする。
とっさに、殺虫剤か掃除機で吸い込みたくなると思う。

しかし、
殺してはいけないのだ。外に出せばいい。

蟻やダンゴムシを平気で殺してきた子どもは、
海で自分だけクラゲに刺されたり、
犬に噛まれたり、度々憂き目に遭う。

 

自分が徹底的に生きたいなら、
他も、徹底的に生かすことだ。

 

自責の念は、自分を殺す行為なのかもしれない。

 

P.S.
生物は、永遠に反省しない。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告