Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

がんがん遊ぼう。

2016/07/28 0:00

夏休みで、
朝っぱらから、子どもが騒がしいという。

「え?今?」というときに、
ピアニカやリコーダーの大合唱だ。

遊び足りない子どもは、チンドン屋として親に抗議する。

 

さて本は、新品と中古どちらを買うだろうか。

新品もいいが、
たまには中古で、中身に読みこんだ跡がある本を選ぶ。

引かれたマーカーや走り書きといった、
読者の心のシミが残されたままの。

 

「え?そこ?」
っという意外なところに、線が引かれていたりする。

興味深いのが、著者が太文字で強調している文章より、
さらっと書いてあるとこに、それが多い。

 

文章と行間にゆとりがあるからだ。

 

とにかく読みやすい本がいい。

ページ全体に遊びがあれば、
あとは、読者がひとりで子どものように遊んでくれる。

 

P.S.
文章と女性は、スリムがいい。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告