Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

仕事人のオーバー。

2016/07/24 0:00

会社組織で、
「権限0」の平社員は「我慢100」の毎日である。

だからなのか、変にオーバーリアクションだ。

で、「権限20」に上がったあたりから、
仕事に背を向け、派閥に没頭する。
オーバーな権威だけが板につく。

 

どんな役職がつこうと、
最初の電話の声質だけで、仕事人かどうか一発で分かる。

一方、「権限100」の人が、
まったく仕事ができないケースもある。

ほとんど、
単なる能力のキャパオーバーなのだ。

 

よくそれで成り立ちますねと、むしろ感心するが、
本人は一生懸命なだけに、こっちも逃げるタイミングが難しい。

ある人が、
「起業に、サラリーマン経験は必要ない。」と言った。

なるほど。

余計な優越感を知らない分、社員への陰湿もないし、
仕事だけに没頭する。

お客さまに没頭しているフリをした時点で、
完全に見切られるのだ。

 

P.S.
仕事の過程を楽しめる人は、こう叫ぶ。
「it’s over!」

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告