Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

全力はムリ。

2016/07/11 0:00

選挙の開票数は、果たして本当だろうか。

終わった後、透明のくじ箱みたい、
候補者別に、票を大型扇風機で舞い上げると面白い。

 

しかし政治家は、だんだん仏像みたいな顔になる。

細く吊り上がった目、あの特有の顔。

 

たいへんなのは、これからだ。

裏で本当の威厳をもつボスにビクつきながら、
自分の能力を超えた、一杯いっぱいの姿を、
テレビにさらけ出す。

政治家は利用するものであって、
けしてなるものじゃないが、まぁ誰かがやらないとね。

 

さて、腹八分という言葉がある。

 

だから仕事も、
自分の能力8割で、できるものがいい。

 

そして毎日、
プラス「1」の勉強と、古い「1」を捨てていく。

じゃないと、自分が舞い上げられる。

 

P.S.
「政治家になろう!」が流行ったりして。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告