Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

逆効果。

2016/07/08 0:00

こんな暑い日だからこそ、
長袖シャツを着て、えりのボタンをとめたほうが、
かえって涼しい。

コーヒーは、ホットを注文する。

 

さて、日中は汗だくの営業回り仕事。
反対に、クーラーの効いた、涼しい立ち仕事。

どっちがいいだろうか。
前者である。

 

仕事で、ぜったいに欠かせない環境は、
「じぶん」の「デスクとイス」が確保されていること。

それ以外の仕事は、すべて「過酷」と定義される。

 


肘(ひじ)がつけないからだ。

 

本当に考えごとをするときは、
窓のフチでもなんでも、どうにかしてつこうとする。

 

学校の先生が、よく「ひじをつくな!」と怒鳴っていた。
あれは、こわいからだ。

退屈な授業をしていると周囲にバレるから、
「はい!姿勢を正して!」と連呼する。

 

自分のデスクで、
堂々とひじをついて、考えたい。

でないと、かえって効率はあがりません。

 

P.S.
「考える像」は、考えているフリだけ。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告