Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

たまにカルピス。

2016/07/07 0:00

乳酸菌の類は、たまに飲みたくなる。

体にいいからではなく、小さいころから慣れ親しんで、
ためらいがないだけのことである。

飲んだからといって、とくに変化はない。

 

さて、毎年この時期は、
授業で短冊に、半強制的にお願い事をしなければならない。

絵馬よりはラフなのか、
物理的欲求の丸出しもあるし、
書くことがないと、
「家族が健康でありますように。」で適当に落ち着く。

 

へし折られた上に、
私利私欲のかたまりをぶら下げる笹の姿が、
滑稽でしかない。

真っ暗闇だと、お札の成る木である。

ただ、
行事は内容よりも、やることに意味がある。

無事で健康に生きてこれたのも、○○のおかげ。
だから、今年もやらなければいけない、と。


習慣の信者である。

 

ある人が、科学も宗教と言った。

老舗企業が長年研究したからといって、
まったく疑わないという意味で。

 

P.S.
「パワーストーン」
響きだけは、腑に落ちた。

 

#つぶやき
#ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメント

  1. 私もカルピスが夏場になると飲みたくなります。美味しいですよね。
    最近は毎朝グリーンスムージーを飲んでいます。
    食物繊維をなるべく多く取るようにしています。
    とても体調がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告