Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

砂場の葛藤。

2016/06/04 0:00

公園の砂場でつくった街や山。
最後は、自分がゴジラになる。

他の子に壊されるくらいならと、
自壊で、脳裏に焼き付けた。

 

大人になって、ん千万円を横領する人。
追われる身になる人。

どれも、その人にとっては、正しい生き方であり、
あす意味、自分の人生をも、いとわなかった。

その人の奥深くに、
他人に譲れない何かが、根づいている。

 

P.S.
とりあえず、しょぼいダムを掘ると、猫がフンをする。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告