Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

貸す自由。

2016/06/02 0:00

不動産を貸したいときは、いつでも貸せる。
しかし、お金はどうだろ。

5,000万の資本金で免許とっても、
利息は、低水準だ。
そのくせ、風当りだけは強い。

クラウドファンディング?
経営に口を挟めない。

こうなったら、
せめて、年利40%まで合法にするか。

じゃないと、
リスクとリターンは、
必ずどこかでバランスをとる。

制限がキツいと、それだけ「闇」がはびこる。

P.S.
「光」時代の山崎晃嗣も同じことを言う。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告