Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

うんこの歌。

2016/05/28 0:00

子どもが走ってる。
運動会の練習ではない。
公衆トイレだ。

でも、間に合わなかった。

パンツのうえで、
うんこが、転がってる。

よくやった。

今日もひとつ、
自分の臨界点を知ってくれた。

本屋の匂いに、体は敏感なんだと。
あとは、紙がない危機を乗り越える。

 

P.S.
すぐのうさぎのフンは、食べれるらしい。

つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告