Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

子ども台本。

2016/05/02 0:00

昔は、なにかあると、劇を強要する大人がいた。
「おい。なんか劇やれ。」

即興とはいえ、
子どもなり質を求められ、
終えた爽快感を今でも覚えている。

今は、どうだろ。

大人がよってたかって、用意尽くす。
そして、誉めちぎる。

P.S.
逃げ場を失った子どもは、アレルギーで身を守る。

 

アレルギー つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告