Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

鬼気女。

2016/04/08 0:00

オードリーヘップバーンのような美貌。
バイオリンのような背中。
フラミンゴのような脚。

違う。

そこはトドメであって、きっかけではない。

絵本をみて、涙ながすのに、
ジワジワと男を殺す女(ひと)。

やさしい悪にほだされる。

P.S.
美は、ジムや皮膚科だけでは磨かれない。

ギルティ 悪魔と契約した女 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告