Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

待つしかないとき。

2016/04/02 0:00

せっかちで、相手を急かす。

しかし、
どれだけ、抗ったところで余計に疲れる。

待つ間に、できること。

試されていると思うと、腹が立つから、
自分から探してみる。

つまり、
待つことは、受け身ではなかった。

P.S.
これが、強烈に残る。

 

日々を楽しく つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告