Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

無意識という意識。

2016/03/10 21:27

本を読みながら、
ふと違うことを考える。

戻って読み返しても、
また同じ箇所で、意識が飛んでいる。

しかし、なにを隠そう、
この状態が最高の速読術。

読むのではなく、リズムすること。

P.S.
究極は、ポップコーンを食べながら、なにも考えない。

 

脳の世界 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告