Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

先生の贈る言葉。

2016/03/01 21:51

建前、「親に感謝しろ。」と言う。
うしろで親に見張られているから。

建前、「親より先に死ぬな。」と言う。
しかし、親自身も死にたくない。
願わくば、不老不死だ。

実は先生だって、
最後くらい本音をしゃべりたい。

P.S.
家族葬があるなら、クラス卒業式があってもいい。

 

卒業式 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告