Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

悲しそうな声。

2016/02/01 19:24

あなたが悲しそうな声を出す。
声のトーンで、すべて分かる。

申しわけない。
沸々として、どうも収まりがきかない。
でも、あたなはそんな僕を知っている。

あなたを守ろうとすることで、こっちがおかしくなる。

P.S.
お月さまを指さしたくなる。
 

伝えたい つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告