Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

さげまん。あげまん。

2016/01/31 18:52

まんまん、うるさい。
どっちでもいい。

男は、ひそかに母を喜ばせたい。
それを理解する女性を間近にしておけばいいだけ。

今や、
直木賞作家の講演会を、1,000円で最前列間近にすることができる。

ひとりで来ている女性は、
四次元の世界から来た人。

P.S.
男は窮地になったら、とりあえず結婚する。
ホントの窮地の始まりと知らずして。
 

いい女の条件とは? つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告