Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

博物館。

2016/01/11 19:40

薄暗い館内、
紀元前の女王がガラス越しの装飾品を纏った
姿を想い浮かべながら、
目をつむって座っているのも楽しい。

文化財を残そうとする人たち。
それを抗う人たち。
拮抗する多くの犠牲を経て、やっとここにやってきた。

美が、渦中をかいくぐってきた。

P.S.
兜の漆黒だって、美の追求。
美は、老若男女問わない。
 

博物館 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告