Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

自立力のある女性。

2016/01/07 21:35

ある女性店員が、
「お昼は、お母さんが作ったお弁当♪毎日楽です~」
という。

周囲は、「幸せやね~。」と漏らすが、
内心、同情されているのだ。

もう20代後半ともなろうに、
この人は、お母さんなしでは生きていけない。
だから髪も肩より下まで、伸ばし放題。

お弁当を作らないのは、まだいい。
ただ作ってもらっては、いけない。

自立力のある人の顔は、おでこが光っている。

P.S.
メイクとブランド服だけバッチリでも、
男は、そこをあまり見ていない。
 

お弁当 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告