Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

母親の視点。

2015/12/08 22:44

小さな子を残して死んじゃったお母さんが
おばけになって子どもを諭すというお話。

あー毎日、お母さんがいることは有り難いんだよ。
頼ってばかりじゃなく、自分でできるこはやっていこうね。

しかし現実は、そうではない。

『なんて押しつけがましい話なの!』
と、真剣に憤慨する母親たちがいる。

なるほど。そういう解釈もある。
同じエゴ同士は、気が合わない。

P.S.
突然の死も、自然の摂理。
毒親だったということかもしれない。
 

子供達との記憶 つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告