Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

奇跡が起きるとき。

2015/09/19 22:52

もうダメだ。
何もかも。

それを超えた向こう側にしか、
奇跡は待っていない。

とは、
自己啓発本の読み過ぎか。

でも、
何が起こるか分からない
のは事実だ。

P.S.
急ぐ資料をコピーしに行ったときほど、
ふだん寂しいコンビニのコピー機は、大賑わい。

奇跡!それとも偶然? つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告