Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

やっと出番がきたときの人の顔。

2015/09/12 22:46

交差点ど真ん中、横転した車に人が閉じ込めれられている。
近くにいたガソリンスタンドの兄ちゃんたち、必至に救援している。

こんなときにあれだけど、
土足で車体に上がられていることになんかムッとくる。

正義感の出しているつもりが、顔がどこかほころんでいるし。
頼まれたわけではない他人ごとに必死だ。

なんか気持ち悪い。

P.S.
援護する気になれない。
110番さえしていない。

 

ちゃんと生きてる? つぶやき ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告