Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

お父さんへの攻撃。

2015/08/19 23:59

面と向かって、『お父さんみたいになりたい。』という子どもがいる。

本気で言っているのか、不思議でならない。

奥底、認められたい心ながらも、口に出すことはまずない。
どうやって困らせようか、どうやってギャフンといわせようか、
あれこれ考えるはずなのだが・・。

そうか!褒め殺しか。

確かにその手があった。

P.S.
隣にいる妹が、苦笑いだった。
 

家族の絆を育む家 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告