Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

人の役に立つ商売。

2015/08/16 21:49

売ることや請け負うことは、カンタンなこと。
あの手この手を使えばいいだけ。

しかし、いずれも
お金を払う側があまりにも上からしゃべってくる。
その後も、微妙な上下関係が垣間見える。
これに耐えられない。

平和な時代、安易に人の懐に入ることは、
理に適っていない気がする。

相手は必ず調子に乗る。

P.S.
なんにしても、自分の時間が作れる商売が一番いい。
 

商い・商売に対する姿勢 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告