Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

大事な思春期に。

2015/08/13 23:40

勝つことはうれしいこと。
しかし、喜べないときもある。

チームに勝ち進んでほしいと、スタンドで応援している補欠は言う。
しかも泣いて喜ぶ輩もいる。

もはや強者だ。

背番号のない姿をテレビにさらし、喜ぶ演技と踊りで汗を流す。
こうやって、強制的に仲間意識を叩き込まれる。

P.S.
逆転満塁ホームラーーン!!
ピッチャー、ガックリーー!
打ったチームの補欠も、心ではガックリーー!!

思春期の君 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告