Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

とことん言い通した結末。

2015/08/09 23:39

リフォームの仕上がりで、業者ともめることは珍しくない。

ひとり施工した者(20代前半)に問い詰めた。
『いえ、これ以上仕上がりは誰にもできません!』と反論する。

ラチあかないと、現場に呼びつけられた代表者、
『これは・・・いかんやろ。おまえ話が違う・・。』と
自分とこの従業員に、絶句する。

僕も絶句する。
この従業員は、社長が現場に来るギリギリまで、言い通したことになる。

それは本当に、こわいこと。

P.S.
なるほど、やり直しにかかる費用は、おろらく従業員の自腹なんだろう。
日頃から社長を恨んでいるのか・・

みんな真面目すぎるのだ。
 

リフォーム つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告