Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

「家族」という字。

2015/07/10 22:58

「族」っという字は、目に見えない集団的圧力を感じる。
けして、清々しい字ではない。

そうか、家族とは、向き合うふりをしながらも、
世間の攻撃から身を守る堀の役目に過ぎない。

だから、「家班」のほうがさっぱりしていい。

P.S.
さあ、動こう。

 

つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告