Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

何かがおかしい参観日。

2015/07/05 19:10

参観にいけるのも、小学校くらいまでだから。

みんな声を揃え、授業の本を朗読していた。

初々しいとばかり、父母が教室の後ろ・両サイドに群がる。

校長・来賓も、ニタニタして観ている。

教室が、大混雑だ。

いたたまれてなくて、その場を離れる。

なぜか、息苦しい。

笑ってられる意味が分からない。

P.S.

授業が終わるまで、近くの喫茶店でコーヒーをすする。

おまけの豆がおいしい。

 

つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告