Hira2’s.diary

そらはいつだって淡々としている――。

指値のルール。

2015/06/22 23:25

売出中の不動産価格に対して、指値を入れる。
いいね。
ガンガン入れていいと思う。

ただ、デイトレじゃないので、
売ってる側は、心のどこかでいぶかしがっている。
仲立人の交渉をもってしても、それは変わらない。

なので、
どうしてその価格なのか、その理由や想いをつづるといい。
そう直接、手紙を書くのだ。

P.S.
裁判所でいう、上申書といったところ。
文字に起こすのが面倒だったら、にぎり(満額)で買いなさい。

JUGEMテーマ:交渉人

ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー広告